高円寺をダフトにブロードキャストする、サロン・ド・高円寺のブログ版です。
by salondk
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:高円寺速報( 83 )
高円寺の書店はひと味もふた味も違うぜ!
さて、北口・あづま通りの超人気古書&中古CDショップ、「ZQ」
今や高円寺を代表する書店になった感もある、センスありまくりのセレクトっぷりにはいつ覗いてみても脱帽。そしていつだってリスペクト最大です。

旬なネタ本をちゃんと入荷しているところが、いい仕事してます。

b0062928_2325451.jpg


「なにしろ共著ですからね!価値ありますよ」(ZQスタッフ・談)

スタッフのリコメンも、異様なほどセンスを感じます。

b0062928_234187.jpg


サロン・ド・高円寺スタッフが購入したのがコレなんですが・・・

b0062928_2333481.jpg


みてビックリ。買ってもビックリです。カバーを裏返すと・・・

b0062928_234267.jpg


とっても良い本を読んでる、ロハスでセレブでデトックスで模範的な日本人を演出できます。

b0062928_2345462.jpg


「そーいや最近ごぶさただなあ」というアナタ、早速チェックに行きましょう。
いや、マジ凄いですよ。イナバウアー荒川静香ですよ。この店。

※H悶系は、3册ほどしか入荷していなかったのでピン!と来たら即、購入。

ZQに関するサロン・ド・高円寺的ガイドブックはこちら!



にほんブログ村 ブログブログへ
[PR]
by salondk | 2006-02-23 23:09 | 高円寺速報
▼欲しかったかも・・・こんなショップ
安藤美姫の衣裳は世界のワダエミなんですね。
ワダエミも偉大ですが、旦那さんの和田勉はもっとヤバいですよ。
『阿修羅の如く』とか今観るとかなりヤバいです。
あのトルコの軍楽・・・
だから安藤美姫ファンのキミは、『阿修羅の如く』DVDで観ましょう。
どっかで繋がるんだよ・・・たぶん。
北口はドラマ、南口はツタヤにあるだろう。たぶん。



で、オリンピックも『阿修羅の如く』もまったく関係なく、
気になってるでしょ?北口住民のみなさま!
今まで、コジャレ系飯屋とかカフェとかあったけれど
スグになくなっちゃったあの場所。
あの場所に、こんなショップが!
あの場所には、こういうショップが一番正解のような気がしてきました。

詳細後日!

b0062928_189249.jpg

[PR]
by salondk | 2006-02-11 18:15 | 高円寺速報
▼レコードショップ フランクリンにて・・・
宇田川のシスコやDMRあたりをうろついてアナログ選びに余念がない
ハウス/ジャズ系DJ諸氏にゴ推薦がこのフランクリン。

このフランクリン、「高円寺のわかってらっしゃる4ツ打ちレコードショップ」
なのである。

高円寺はロック系のレコ屋さんは多いんだけど、4ツ打ち&ブラック系は
珍しい。

90年代初期の怪し気なマッシュアップモノとか、実は踊れちゃう
イタロハウスモノとか、さらには80年代の埋もれた名曲ハウスなんかも
もちろん最近の買いそびれたモンも掘れるショップなのです。

で、最近ココンチの店内壁を飾ってるデッカい絵が、コレ。
かなり気持ちいい。クレパスみたいなタッチ。

b0062928_22505546.jpg

 
グラフィティっぽいんだけど、コミックっぽくもあり、
独特のアナログ感が気持ちいいったらありゃしない。

フランクリンのサイトはこちら
[PR]
by salondk | 2006-01-24 22:53 | 高円寺速報
▼高円寺式BARで美味しく酒を呑む方法・・・
「ある日、サクセスしよう」を中心に辛抱タマラン音楽を
聴かせてくれる北口・BARチモール。

久々にココンチを訪れた我々は、呑みながらトンデモないビデオを
観賞した。

ローリングストーンズとマディウオーターズが共演している
ライブビデオ。たぶん、ブートモノ。

いやあ、やっぱり黒はヤバい!

ミックもキースも完全に、食われています。
あのミックジャガーの存在感がまったく無いのです。

「なんかミックがキムタクにしか見えねえ!」
「なんだか、北島三郎のコンサートにスマップが入ってきちゃった
ような違和感がすげえ・・・」
「確かにストーンズがスマップにしか見えない!」
「ミックが着てるジャージの上下がカッコ悪過ぎっ!」

と、店内では、ビデオを観ていた見知らぬお客さんどうしが、意気投合。

たった1本のビデオで気持ちよく酔えて、知らないヒトどうしが
わいわいとツッコミ入れて盛り上がれる。コレが正しい高円寺のバーなんですよね。

BARチモール(夜9時〜朝4時まで  月曜定休)
サロン・ド・高円寺によるBARチモールの情報はコチラ


b0062928_19462880.jpg
店内に鎮座する、キヨシロ兄イのサイン→
[PR]
by salondk | 2006-01-07 19:49 | 高円寺速報
▼年末も押し迫った12月22日に・・・
高円寺にはエスニック・アジア系のメシ屋が非常に多い
というのは周知の事実。

そして昼飯。ランチタイム。何食おう?

中通りに12月22日という暮れも押し迫った頃に
オープンしたCHA-TU-CHAK。

美味しいと思う。そして、店内は意表を突いて広い。
さらに天井が異様に高い。スタッフの過度で不要なサービスもない。
でも、水欲しいな、珈琲あるのかな・・・というこちらの
ココロの欲求に対するレスは美輪明宏よりハヤく、細木数子のようなクサ味はない。
この例えはよくわからない。ただ、字数を埋めてみたかった。
つまり、居心地が良いんである。

来週、も一度行ってみることにしよう。ランチは600円台から各種。



b0062928_1991846.jpg
ラーメン用に好みで4種類の香辛料が付く→


b0062928_19111760.jpg
落ち着きたいヒトは商店街を見下ろす風景が楽しめるこの席をおススメ(アパートメントカフェから見える風景を想像してみて)→


b0062928_19131191.jpg
賑やかしい方がお好みの方は奥のメインスペースへ→

場所は中通りを駅から歩いて左。
[PR]
by salondk | 2006-01-06 19:15 | 高円寺速報
2006年の高円寺キーワードは、「粋」と「クズ」に決定!
今年も一年、ゴ愛読ありがとうございました!

今年は、情報の他にも、クラブ・サロン・ド・高円寺という
月イチのPARTYを立ち上げたり、高円寺の「人」に焦点を
絞ったガイドブックである、タイトルまんまの「高円寺の人」を
スタートしたりと、なかなかに充実した一年でありました。

きっかけを与えてくれたヒトや、協力してくれたヒトたちに
ホント感謝です。人は独りじゃ何も創れません。痛感してます。

それでは、来年も高円寺の"粋なクズサイト"を目指して頑張りますので
応援よろしく、です。編集部内での2006年の高円寺キーワードは、
「粋」と「クズ」!

良いお年を-

サロン・ド・高円寺 編集部



★新年一発めの「高円寺の人」は高円寺在住webデザイナーの山田和弘さんです。お楽しみに!

b0062928_18182224.jpg


写真:吉野純粋蜂蜜店。大晦日の買い出しをする家族。
奥のギャラリーに興味を持つチビッコ。ちなみに吉野
純粋蜂蜜店は3日まで休業日ナシで爆走中!さらに併設
のギャラリーも3日まで休みナシ!高円寺では珍しく、
チェーン店以外でお正月にやってる貴重なショップなの
で、行ってみるべし。
オフィシャルサイト
[PR]
by salondk | 2005-12-31 18:22 | 高円寺速報
▼<高円寺の情報>にLOGOZの情報UP!

★純情商店街に移転したLOGOZの情報アップしました!
高円寺の情報をチェック。

b0062928_0261.jpg


--

★ひとりごと

先日、馬橋通りを歩いていたら、杉並区役所の車が何やら
放送しながら走っていました。

「下校の時間です。防犯ブザーはちゃんと持ちましたか?」

えっ・・・

世の中って、いつの間にかSFのようなことになってたんですね。
[PR]
by salondk | 2005-12-10 17:00 | 高円寺速報
▼高円寺式アートBOXの店子(たなこ)たちにシステムとS.Pを学ぶ・・・
南口・ルック商店街をチョイ横道入ったトコにある
喫茶・クエスチョン

ココンチの店内アートBOX「クエスチョンボックス」が
大変おもしろいことになっているんである。

世間に乱立中であるアートBOXなのだが、ここクエスチョンの
アートBOXの店子(たなこ)さんたちはひと味違うのだ。

まずは気になり過ぎて夜も眠れないアート作品をおひとつ。

b0062928_21364951.jpg


すでにこの30cm四方余りの中に、宇宙感がありますね。
まずは備え付けのライトボックスのスイッチを入れてみましょう。

b0062928_21373080.jpg


これまた備え付けの虫眼鏡を手にとってみましょう。

b0062928_21382138.jpg


作品のカードの中の不思議な部分を虫眼鏡で覗いてみましょう。

b0062928_21385891.jpg


絵の中に素敵にミクロなフィルムが仕掛けてあるのだ。
これが虫眼鏡とライトボックスで演出されて、ミクロなギミックな
くせにマクロな気分のアートが楽しめる。イラストのモチーフとフィルムの
世界がバッチリマッチしているのが凄い。偶然か?計算か?必然なのか?

まぁ、なかなかこの宇宙感は伝わらないので、
直接行って体感してみて。

それと、うんちグッズを売るボックス。
商品数は少なかったのだが、実は・・・・

b0062928_2140898.jpg


ここんちは、この大福帳* で注文を受け付けてくれる。

b0062928_21404585.jpg


どうやら、女のコが「まきグソストラップ(名前入り)」という
オーダーを出したらしい。しかも、予算も記入できるのがうれしいシステムだ。おこずかいで買えるアートが素敵。

b0062928_2142324.jpg


注文を受けた作者さんは、ブツができあがると喫茶・クエスチョンに
預けておきます。

b0062928_21425014.jpg


発注したお客さんは、そろそろかな?てな感じで、喫茶・クエスチョンで
袋に密封された自分だけのブツを受取ります(けっこううれしいよね)。
費用はマスターに払います。

どうやらブツを受取ったお客さんからの感想が書かれているようです。

b0062928_11253754.jpg


かなり御満悦の御様子・・・

この小さなBOXの中だけで、出店・受注・物流・納品、そして
PRまでもが最低コストで実現できるというとんでもないシステム。
ネットもメールも使わずに、99円ショップで売ってるメモ1册が、
見積書や発(受)注書になり、さらには消費者の感想がダイレクトに
PRに結びつくという驚愕の事実!
需要と供給の完璧なるバランスで成り立つ世界!

ここには、コストパフォーマンスに自信がある物流システム屋さんも、
大手広告代理店も気がつかなかった、恐るべきシステムとPR方法が存在する。

そして、最後に。これもアリ。

b0062928_21445742.jpg


高円寺放送でおなじみ、「男ならバーボン」ハウスが、ショップカードを
展開中なんである。高円寺の北の果てのショップが、こうして南の喫茶店で
ちゃんと宣伝費(BOXスペースレンタル代)をかけて、セールスプロモーションしているところが、高円寺の街で商売している人々の優秀なところなんである。


クエスチョンボックス
南口・喫茶クエスチョン店内備え付けの
いわゆる「アートBOX」。レンタル費用は安いし、
売上代金はダイレクトに作者に還元される。
赤字覚悟の良心的経営なので、財布がキビしい
ア-ティストのみなさんにも超おススメ。
詳細はコチラ

* 大福帳・・・商家で売買の記録をした元帳。つまり、台帳。
[PR]
by salondk | 2005-11-28 21:53 | 高円寺速報
▼この旅は、ぜひご一緒させていただきます。
すでに、その旅はとんでもない目的地に達しそうなのだと思う。

南口の「らーめん 旅の途中」というラーメン店をご存じでしょうか。

b0062928_23253646.jpg


オープン当初くらいに一度食べた。
そして、今日、ものすごく久々になんとなく食べるチャンスが来た。

とんでもないことになっていた。
最後までまったく飽きないしょうゆラーメン。

食べ始め、中盤戦、そして後半戦まで各々に味がある。
深い。どこまでも深いところに潜り込んでしまう。

さらにチャーシュー・・・
噛むほどにその味とコクが徐々に染み出る。

無意識のうちに、スープまで飲み干す。

この店は、いったいどんな旅をしているのだろうか?
そして、その旅はいつ終わるのか。

味は人それぞれ。
だからサロン・ド・高円寺ではなるべく、ラーメン屋の味については触れないで
おいたのだが、この店ばかりはちょっと書かせてください。

ここ、うまいです。

この旅は、ぜひご一緒させていただきます。

らーめん 旅の途中
噂のラーメン2006首都圏版のしょうゆ部門で3位になっていたという
事実発覚。この本、信用できるぞ。
★近所の喫茶・クエスチョンとの共同スタンプカードも有。
★場所はサイトを訪問すべし。
[PR]
by salondk | 2005-11-23 23:36 | 高円寺速報
▼純情商店街に移転したLOGOZ
オシャレな企業系ロゴグッズショップLOGOZが、
南口線路沿いから、純情商店街に移転した。

めちゃめちゃ広くなった店内。その分、商品アイテムも
増えて、なおかつ見やすい。素晴しい。店長のネエちゃんも
カンジいい。そして相変わらず店ごと欲しい。

さらに、店内中央には、ちょっとしたギミックが誕生した。
これは今週末更新予定の<高円寺の情報>で詳細を。

b0062928_22345024.jpg


イギリス服ショップのMGもあるし(ここはもはやカリスマ服屋と
断言したい)、メロンパンのイイ香りはするし、
純情商店街のニューフェースたちは元気が良い。

LOGOZ(ロゴズ)
純情商店街を駅から向って、右側。
まん喫があるビルの2階。表に看板立ってます。
ここを知らずして、高円寺で雑貨を語るなかれ。
てな感じの店。
[PR]
by salondk | 2005-11-21 22:35 | 高円寺速報